text.skipToContent text.skipToNavigation
ブラックフライデーにおける配送物増加に伴い、遅延が生じる場合がございます。予めご了承下さい。
¥8,500 以上のご注文で 無料配送
限定商品が最大60%オフ
​​​​​​+​​​​​​​ 7000円のお買い上げで1500円オフ

リーンバルクを成功させる方法

体脂肪をあまり増やさずに筋肉を構築したい方には、リーンバルクがおすすめです。


筋肉構築の目標を達成するには、体が1日に必要とするカロリーよりも多く摂取する必要があります。このプロセスはバルキングと呼ばれます。バルキング開始に適しているのは、体脂肪率が比較的低く、もう少し筋肉を増やしたいときです。でも、そのような方はおそらく痩せて引き締めるために一生懸命努力したはずなので、不要な脂肪をつけることでそれを台無しにするのは絶対に避けたいでしょう。
 

リーンバルクを行う理由
 

バルキングに最も効果的な方法の1つが、リーンバルクです。典型的なダーティバルクとは対照的に、リーンバルクはその名前の通り、バルキング中に比較的低い体脂肪率を維持することに重点を置いています。

これを達成するには、カロリーの余剰分を管理する必要があります。過剰なカロリーは、筋肉ではなく、脂肪がつくことにつながります。これが、できるだけ多くのカロリーを摂取するだけのダーティバルクと異なる主な点です。ですが、リーンバルクが筋肉構築の効果において劣るわけであはりません。

体が一定期間内に構築できる筋肉の量は限られています。どのくらい構築できるかは、その人のフィットネスの経験や実績によります。初心者は短期間でかなりの量を構築できますが、上級者になるほど成長は少なくなります。


リーンバルクの方法
 

毎日のカロリー必要量に250カロリーから400カロリーを追加するところから始めます。これは、その人がどれだけ動くか、そしてどれだけ長くトレーニングしてきたかによって異なります。

脂肪が急速に増えていることに気付いた場合、または体重がまったく増えていないことに気付いた場合は、ためらわずにカロリー摂取量を調整してください。

常に進捗状況をチェックするようにしてください。正しい方向に向かっているかを確認することができます。毎朝体重を計って、時々体脂肪率計で体脂肪率もチェックしましょう。そして、写真を撮ることも忘れないでください。体重は変化のすべてを示すものではありません。進捗状況の写真は、変化の程度を視覚的に把握するうえで、おそらく最良の方法です。

体重を増やすのに苦労していますか? 正しい食事に加えて、カロリーの豊富なドリンクを飲んでみましょう。フルーツジュースや牛乳(全乳)、また本気で体重を増やしたい場合は、Body&Fitのマッシブゲイナーもお試しください。

お勧めの製品