​​​​​​​1. エネルギージェルを準備する



限界を押し上げられるように心と体を準備します。 トレーニング前のエネルギージェルの摂取は疲労の減少を助け、ワークアウト中やワークアウト後の食欲には徐放性エナジーバーが便利です。 

2. スポーツドリンクを使用して水分補給する



長時間のトレーニングセッション中に、すばやく消化される炭水化物を30〜60g摂取します。アイソトニックスポーツドリンクは1時間ごとに摂取すると、失われた電解質とミネラルを補充し、水分補給を維持します。


 

3.ワークアウト後の炭水化物の補充


運動後の食事に主なエネルギー源としてプロテインを加えます。また、便利なポストワークアウト シェイクで、適切に回復するのに十分な量のタンパク質を摂取します。

4. 吸収の遅いタンパク質による修復


毎回、トレーニングセッションの後に、体が失われたアミノ酸を取り戻して、補充できるようにします。就寝前に低速消化タンパク質源を取り入れて、睡眠中の筋肉の維持をサポートしてください。

カテゴリー別 持久力製品

疲労と倦怠感の軽減をサポートするビタミンB12が配合されたエネルギージェルを摂取しましょう。

ワークアウト中に安定したエネルギーを維持するため、ロケット燃料のようなバーには、効果的な徐放エネルギーを提供する炭水化物が配合されています。

非常に長いトレーニングセッションに理想的で、失われた水分とミネラルを補充する簡単な方法。暑い環境に最適です。

トレーニング後の食事は、トレーニングの直後に摂取するのが一番です。炭水化物とアミノ酸を配合したシェイクは、回復をサポートするのに便利です。

JP_FAQ_INTRO_HEAJPR_desktop_666x682.png

「スポーツドリンクを飲むべきですか?」

​​​​​​​
スポーツドリンクは、長時間(1時間以上)トレーニングする場合に役に立ちます。電解質や時には炭水化物などの成分は、汗で失われたミネラルや水分を補給します。追加された炭水化物は、貯蔵エネルギーの補充を助け、パフォーマンスを向上させます。
 

「持久力トレーニング後に何を食べるべきですか?」

​​​​​​​
持久力トレーニングの後は、タンパク質と炭水化物の両方を取り入れた食事(ギリシャヨーグルト、フルーツ、バナナ/ピーナッツバターの組み合わせやお好みのリカバリーシェイクなど)を食べてください。最適な結果を得るために、セッションの30〜60分後以内にワークアウト後の食事を取るようにしてください。


持久力 ベストセラー


​​​​​​​